健康保険のしくみこんなときどうしたらいいの?健診のお知らせ保険事業のご案内各種届出書ダウンロードリンク集個人情報保護への取り組みについて加入のご案内HOME
保険証をなくしてしまいました。
子どもが就職しました。
こちらをご覧ください。
家族を健康保険の扶養に入れたいのですが…
「健康保険 被扶養者異動届」を健保組合へ提出してください。出生によるもの以外は、健保組合の認定を受ける必要がありますので、「家族届現況届」と必要な添付書類を一緒に提出してください。
詳しくはこちらをご覧ください。
病気で入院!医療費がかさみそうで心配です。
医療費が高額になったときは高額療養費が支給されます(高額療養費に該当したときは、組合から支給されますので、請求の手続きは必要ありません。)。また、無利子で療養費の貸付を受けられる制度もあります。 病気やケガで仕事を休み、給料が支払われなかったときは、生活補償を目的とした傷病手当金が支給されます。
退職すると健康保険はどうなりますか?
退職した翌日に当健康保険組合の被保険者の資格を失いますので、5日以内に「健康保険被保険者証」(保険証)を返納してください。
退職と同時に再就職する場合は再就職先の医療保険に加入しますが、退職後に仕事をしない場合は次のいずれかを選択することになります。
退職後も個人で任意に当健保組合の被保険者資格を継続し、給付を受けることができます。保険料は会社との折半負担ではなくなりますので全額自己負担となります。
誰でも加入できます。詳しくはお住まいの市区町村の国民健康保険窓口にお問い合わせください。
配偶者や子供など被保険者が加入している医療保険の窓口で、被扶養者に認定してもらいます。
退職した後も引き続き受けられる給付もあります
▲TOPへ
Copyright(c)2004 東京都皮革産業健康保険組合 AllRights Reserved.