健康保険のしくみこんなときどうしたらいいの?健診のお知らせ保険事業のご案内各種届出書ダウンロードリンク集個人情報保護への取り組みについて加入のご案内HOME
退職前に継続して1年以上被保険者だった人は、退職したあとも引き続き次の場合の給付を受けられます。当健康保険組合独自の付加給付は受けられません。
 退職したときに傷病手当金または出産手当金を受けているか、支給を受ける条件を満たしている場合には、支給期間内で、被保険者であったときと同様に支給が受けられます。
 支給の条件を満たしている場合とは、たとえば、給料の支払いを受けていたために傷病手当金や出産手当金の支給を停止されていた人が、退職して給料の支払いがなくなったような場合です。
 在職中と同じですが、事業主の証明は不要です。
 女子被保険者が退職して6カ月以内に出産をしたときは、出産育児一時金が支給されます。また被扶養者である家族の出産については、家族出産育児一時金の支給はありません。
 在職中と同じですが、事業主の証明は不要です。
(1)  退職後3カ月以内に死亡したとき
(2)  退職後、引き続き傷病手当金・出産手当金を受けている間に死亡したとき
(3)  (2)の給付を受けなくなってから3カ月以内に死亡したとき
には、在職中に死亡したときと同様に埋葬料(費)が支給されます。
 在職中と同じです。
▲TOPへ
Copyright(c)2004 東京都皮革産業健康保険組合 AllRights Reserved.