健康保険のしくみこんなときどうしたらいいの?健診のお知らせ保険事業のご案内各種届出書ダウンロードリンク集個人情報保護への取り組みについて加入のご案内HOME
食生活指導
40歳〜74歳までの被保険者、被扶養者にメタボリックシンドローム予防・改善の為の保健指導が義務付けられました。
 
<指導までの流れ>
1.健診結果よりグループ分けをし、対象者一覧を事業主様宛に送付。
2.カウンセリング日程の通知
3.1回目指導 
 動機付け支援、積極的支援該当者に健保の管理栄養士もしくは健診機関の保健師により一人づつ30分の面接。面接時に目標を立て、それに向けての計画を一緒に考える。
4.2回目指導
 1ヵ月後、積極的支援該当者に郵便で支援
5.3回目指導
 3ヵ月後、積極的支援該当者にグループ支援
6.4回目指導と評価
 6ヵ月後、動機付け支援該当者に計画が実施できているか、通信により評価判定
 6ヵ月後、積極的支援該当者に電話支援。同時に計画が実施できているか評価
 *尚、地方の方については保健指導の担当者、指導の流れを一部変更する場合があります。
▲TOPへ
電話健康相談
相談者の氏名・相談内容(個人情報)は厳重に取り扱われ、外部に漏洩することは一切ありませんので、お気軽にご相談ください。

健保連 東京連合会 健康相談
こちらから。

財団法人 日本対がん協会の無料電話相談
がんの患者さんやご家族、その大切な方からの不安や悩みごとを気軽に相談できる窓口です。
*がん相談ホットライン
看護師および社会福祉士による健康相談。予約は不要で、20分まで相談できます。
電話番号 03-3562-7830
受付時間 月曜〜土曜日(祝日を除く) 10:00〜18:00
*専門医による電話・面接相談もあります(事前予約が必要です)
国立がんセンタ-や癌研有明病院のOB医師らが、相談や質問にお答えしております。
予約電話 03-3562-8015
予約受付 月曜〜金曜日 10:00〜17:00
電話相談は、お一人20分・面接相談は、お一人30分です。
ホームページからもご確認できます。
疾病予防事業契約保養所事業体育奨励事業保健指導保健指導宣伝事業
Copyright(c)2004 東京都皮革産業健康保険組合 AllRights Reserved.