健康保険のしくみこんなときどうしたらいいの?健診のお知らせ保険事業のご案内各種届出書ダウンロードリンク集個人情報保護への取り組みについて加入のご案内HOME
疾病予防事業
健保組合直接契約健診機関はこちら
東振協契約健診機関一覧はこちら
健保組合からのお知らせ
健保組合では、被保険者や家族の皆さんの健康保持・増進のための各種事業を実施いたします。事業の種目は下記にご案内のとおりですので、皆さまの積極的なご参加・ご利用をお願い申し上げます。
 
(1)一般健康診査
*年に一度の受診が、法律で義務付けられている検査項目を実施します。
実施期間及び実施場所 健保組合契約健診機関で年間を通し実施。また、事業所巡回(受診者が30名以上)や健保会館でも受診日を決めて実施しています。
対象者 原則34歳以下の被保険者
一部負担金 1人 1,000円
 
(2)生活習慣病健康診査
がんや糖尿病・高血圧などのいわゆる生活習慣病を早期に発見する目的で実施します。35歳を過ぎた方は、是非受診ください。
実施期間及び実施場所

健保組合契約健診機関で年間を通し実施。また、事業所巡回(受診者が30名以上)や健保会館でも受診日を決めて実施しています。健保会館では、女性専用日を設け乳房エコ−による乳がんの検査も実施しています。
*子宮ガン健診を希望する方は、契約健診機関でご受診ください。

対象者 35歳以上の被保険者
一部負担金 1人 2,000円
(3)人間ドック
*がん健診を中心に生活習慣病と呼ばれている疾病を総合的に検査します。生活習慣病健診と1年交代で受診すると最適と思われます。
実施期間及び実施場所

健保組合契約健診機関で年間を通し実施

対象者 35歳以上の被保険者と被扶養者
負担金 契約健診機関との契約料金(税込額)から、健保組合補助金を差引いた額
補助金 20,000円
*婦人科健診(乳がん・子宮ガン)を希望する場合、3,000円〜5,000円を上限に補助金を加算し支給しています。
(4)主婦健康診査
*家庭の主婦を対象とした健診で、がん健診を中心に生活習慣病の早期発見を目的とした検査を行ないます。子宮がんや乳がんの検査も同時に実施できます。申込書はこちら
実施期間及び実施場所

@健保組合契約健診機関で年間を通し実施
A全国各地の公民館等の指定場所で、巡回主婦健診として春と秋に年2回実施
B皮革健保会館で春と秋の年2回実施

対象者 被扶養者となっている主婦
一部負担金 1人 2,000円
(5)特定健診
*メタボリックシンドロ−ムに着目した健診で、高血圧・脂質異常・高血糖などの予備軍となっている人を診断し、生活習慣改善につなげるものです。
実施期間

@特定健診の契約機関等で年間を通し実施
A皮革健保会館で秋に実施

一部負担金 無料(全額健保組合で負担いたします。)
対象者 40歳以上75歳未満の被扶養者
(特定健診の対象年齢に該当する被保険者の方は、各種健診を受診することで特定健診の検査が含まれています。)
<健診に関する注意事項>
*各種健診申込書は必ず受診日の2週間前までに健保に提出してください。
*一部負担金は原則、健診受診日に健診機関窓口で支払っていただきます。
*健保組合の負担で受診できる健康診査は、年度内1回限りです。

(6)保健指導と特定保健指導
・保健指導

各種健康診断の結果より、保健指導が必要と認められた方に受診勧奨、食事指導、生活指導を行います。
・特定保健指導
各種健診受診者で、特定健診に該当者(40歳以上75歳未満)する方は、特定健診の検査項目から結果を基に、内臓脂肪蓄積のレベルと血糖・血圧・脂質の異常リスクに応じて特定保健指導を実施いたします。また、特定健診受診者全員に健康の保持増進等に役立つ情報提供を行います。

(7)インフルエンザ予防接種
接種期間

10月〜1月末まで

補助金 1,500円を上限に支給
対象者 被保険者
インフルエンザ契約医療機関一覧及び接種までの流れについて
@皮革健保直接契約医療機関で接種  *医療機関一覧はこちらから
予約をし、事業所を通して健保に「インフルエンザ予防接種申込書」を提出してください。
接種日当日1,500円を差し引いた金額を支払います。

A東振協契約医療機関で接種  *医療機関はこちらから
東振協ホームページより医療機関を検索し予約をします。東振協ホームページで利用券を発券し、接種日に持参します。接種日当日1,500円を差し引いた金額を支払います。

Bその他の医療機関で接種 (@、Aの契約医療機関が近くにない場合)
・接種日に「インフルエンザ予防接種補助金請求書」を持参し「領収書」の部分の記入を依頼。
・費用を全額立て替え払いします。(レシート等不可) 
・事業所を通して健保に補助金請求をします。
(注意) 請求期限は3月末までです。
((注意!))Aの東振協契約の医療機関で接種したものは補助金請求が出来ません。
医療機関に東振協契約か否か必ず確認してください。

 
▲TOPへ
健保組合からのお知らせ
東振協脳ドックについてはこちら
 
健保組合からのお知らせ
脳ドックは東振協契約の脳検査をお勧めしますが、他部位についてはMRI検査の専門である下記健診機関と契約し、契約料金の割引価格で検査を受けることができます。
健診機関 メディカルスキャニング
電話 予約専用TEL 03(5778)2905
健診部位 肺・前立腺・子宮(卵巣)・乳房などの各種検査メニュ−がありますので、料金などはホ−ムペ−ジや電話等でご確認ください。
健診申込方法 完全予約制です。予約専用ダイヤルで予約をお取りください。必ず皮革健保の加入者であることを申出てください。申出がない場合は、一般料金になる場合があります。
健診受診場所 下記の施設(クリニック)で受診いただけます。
渋谷・銀座・たまプラザ・渋谷・用賀・溜池山王・浜松町・池袋・日暮里・お茶の水・新宿・中野・立川・横浜・センター南・溝の口・大宮・東京(17施設)
※上記会場の詳細、案内図につきましては、メディカルスキャニングのホ−ムペ−ジからも確認いただけます。
▲TOPへ
 
 
 
各種健康診査
種目 対象者 健診項目等 一部負担金 申込方法
一般健康診査 35歳未満の被保険者(原則)
問診・身体計測・視力・聴力・検尿・血圧・胸部X線撮影(直接法)及び(間接法)
35歳と40歳以上を対象に腹囲・心電図・血液一般検査・肝機能・血糖・脂質検査を加えて実施

1,000円
受診日に健診機関の窓口で支払う(巡回健診の場合は、後日事業所宛請求があります)

申込書に必要事項を記入のうえ、健保組合窓口へ提出
生活習慣病健康診査 35歳以上の被保険者
問診・身体計測・腹囲・視力・血圧・心電図・検尿・血液一般検査・肝機能・血糖脂質・聴力・胸部X線撮影・ 胃部X線撮影(直接)及び(間接)・便潜血反応
※希望者に婦人科健診を追加
2,000円
受診日に健診機関の窓口で支払い(巡回健診の場合は、後日事業所宛請求があります)
申込書に必要事項を記入のうえ、健保組合窓口へ提出
主婦健康診査 被扶養者である主婦
生活習慣病健診と同様(但し、聴力を除く)
※希望者に婦人科健診を追加

2,000円
契約健診機関で受診される場合は、受診日に健診機関の窓口で支払い

申込書に必要事項を記入のうえ、健保組合窓口へ提出
人間ドック 35歳以上の被保険者と被扶養者
生活習慣病健康診査に呼吸器(肺機能検査)・循環器(眼底検査)・肝・膵臓・
胆嚢・腎泌尿器(超音波検査)等を追加

契約料金より組合からの補助金額を差し引いた額と契約料金の消費税(健診機関の窓口で支払)

受診者が直接契約健診機関に予約をとり申込書に必要事項を記入のうえ、健保組合窓口へ提出

特定健診 40歳以上74歳までの被扶養者
問診・身体計測・腹囲・血圧・検尿・肝機能・血糖・脂質
0円

受診者が直接契約健診機関に予約をとり申込書に必要事項を記入のうえ、健保組合窓口へ提出

◆各種健診で二次検査(要精密検査)に該当された方は必ず受診してください。保険診療扱いとなりますので、一次健診の結果に従い近医を受診してください。
*健保組合の補助で実施する健康診査は、同一年度(4月〜3月)内に重複して受診することはできません。
*東京都外に勤務する被保険者で、組合の契約健診機関が近くになく受診できない場合は、補助金制度をご利用ください。
▲TOPへ
疾病予防事業契約保養所事業体育奨励事業保健指導保健指導宣伝事業
Copyright(c)2004 東京都皮革産業健康保険組合 AllRights Reserved.